【株じろう】退職金200万円を元に生活費4000万円を稼ぐ

病気で会社を退職した人が退職金約200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となるまでのブログ。ノンフィクションです。

ブログの記事を書くのに便利なWEBサイト(ブロガー用)

ブロガーのイメージ

ブロガーのイメージ


今回は株とは関係ないですが、書いたブログ記事の誤字脱字チェックをしたり、HTML構文をチェックしたりする際に便利なWEBサイトをまとめましたので、宜しければ、ブログライター(ブロガー)の方はご活用下さい。


文章校正自動チェックサービス

入力した文章を自動でチェックして、誤字脱字や不適切な表現を指摘し、文章をよりよくするための修正候補を表示します。
新規ページ公開時は下記ページでチェックしておきましょう。
文章校正自動チェックツール


キーワード(キーフレーズ)抽出サービス

入力した文章から自動でキーワード(特徴的な語句)を抽出して、重要度を表示します。SEO対策に便利。
キーワード自動抽出ツール


日本語形態素解析サービス

日本語文を形態素に分割し、品詞、読みがなの付与、統計情報を表示する無料ツールです。
日本語形態素解析ツール


HTMLマークアップ確認サイト

MarkupValidationService
ブラウザで見た目は問題なくてもHTMLマークアップが正しくない場合があるので、新規ページ公開時には上記のサイトで必ずチェックしましょう。URLを入力してCheckボタンをクリックで検証できます。


CSSバリデーションサービス

W3C CSS 検証サービス
ブラウザで見た目は問題なくてもカスケーディングスタイルシート(CSS)の記述が正しくない場合があるので、新規ページ公開時には上記のサイトで必ずチェックしましょう。URLを入力してCheckボタンをクリックで検証できます。


リンク切れチェックサービス

W3C Link Checker
公開時は問題がなくてもしばらくすると掲載していたアンカーリンク先のサイトがなくなっていたり、URLが変更になったりしていてリンク切れになっている場合があります。リンク切れがないか上記サイトでチェックしましょう。URLを入力してCheckボタンをクリックで検証できます。


モバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーテスト-GoogleSearchConsole
スマートフォンで閲覧できるページについては、モバイル端末で問題なく閲覧できるか上記のページで必ずチェックしましょう。


ページの表示速度チェック

PageSpeedInsights-Google
サイトのページ表示速度をチェックして、表示速度を改善する具体的な方法を提案してくれます。ユーザーエクスペリエンス向上やSEO対策のために表示速度が遅いページで、改善方法を確認してみましょう。


AMPページのテスト

AMPTest-GoogleSearchConsole
スマートフォンなどでページがすぐに表示されるようにAMP(Accelerated Mobile Pages)対応したページについては、AMPが有効かどうか上記のページでチェックできます。


構造化データのテスト

構造化データ テストツール-Google
構造化データを追加したページは、問題なく認識されるか上記のページでチェックできます。


リッチリザルトのテスト

リッチリザルト テストツール-Google
ページに構造化データを実装してGoogleの検索結果にカルーセルや画像などのリッチリザルトが表示されるページに対応しているかどうかのチェックができます。