株じろう退職金200万円投資で生活費稼ぐ

病気で会社を去り退職金200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となれるか。ノンフィクションです。

2019年1月7日(月)引け時点の株売買ポジション

2019年1月7日引け時点の株売買ポジション

1月4日の大発会では、日本エスコン 買い一択のポジションでしたが、本日2019年1月7日引け時点の株売買ポジションと損益率は下記画像の通りとなりました。

2019年1月7日引け時点の株売買ポジション

2019年1月7日引け時点の株売買ポジション

■買い
①8909 シノケングループ
②3284 フージャース

■売り
なし

本日午前中は、先週末ニューヨークダウ及び日経平均先物が上昇した事により、相場は大きく上昇してはじまりました。
株じろうは、保有している日本エスコン株の上昇度合いを見ていました。空売りの買戻しもあったせいか序盤は大きく上昇しましたが、その後は売り板が厚いせいか思ったほど上昇せず、踏み上がる感じはありませんでした。そのため4分の3を薄利撤退して、売り板が薄く大きく上昇しそうだった8909シノケングループの現物を買いました。
その後は、日経平均下落時のヘッジ売りのため、サイバーエージェントを空売りしました。

それから、シノケングループの板を見ていましたが、現在の株価では大口は売ってこないのか売り板が薄かったので、もっと上昇するだろうと思って、大きく勝負に出る事にしました。サイバーエージェントの空売りを決済して、シノケングループを信用買いしてしまいました。案の定、私が買ったあたりからシノケングループが失速して、午後は少し下げて、含み損になってしまいました。明日、シノケングループが大きく下落すると退場となるまたやばい状態になってしまいました。

また、午後から、残っていた4分の1の日本エスコンは売り板が厚くあまり上昇せず利確のせいか下落傾向だったので、より売り板が薄く上昇しやすいと思ったフージャースに変更しました。

以上のトレードより、本年2日目の取引は、上記画像のような売買ポジションと損益率になりました。
資産全体では、上昇しているはずですが、24時の集計結果を確認して、明日のブログにて報告します。

明日、市場から退場させられないように、シノケングループの株価が上昇する事を願っています。

kabu.opendata-web.site

kabu.opendata-web.site