株じろう退職金200万円投資で生活費稼ぐ

病気で会社を去り退職金200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となれるか。ノンフィクションです。

2019-01-31(水)株じろう お勧めの株 売買 サイバーエージェント危険

あ げ る

あ げ る

本日は昨晩 追加利上げや保有資産の圧縮などが好感されて上昇した米国株と日経平均先物により、朝寄りから日経平均は反発してはじまり、昨日のサンバイオショックとうって変わったように良い株式相場となりました。

株じろうの保有株は、昨日の決算下方修正を受けて、空売りしていましたサイバーエージェント株が下落しましたので、資産が大きく増加しました。
おそらく年初来は自己最高記録を更新した模様です。

資産評価は本日引け後の集計が出てから、また明日のブログにて報告予定です。

2019年1月31日(木)引け時点の株売買ポジションと損益率は下記画像の通りとなりました。

2019年1月31日(木)引け時点の株売買ポジション

2019年1月31日(木)引け時点の株売買ポジション

■買い
①2362 夢真ホールディングス
②8909 シノケングループ
③8860 フジ住宅
④3284 フージャース

■売り
①4751 サイバーエージェント

本日は、サイバーエージェント株が昨日の決算下方修正を受けて、寄りから下げて始まりましたが、大幅な減益の割りには株価3700円以上で始まりまだ下がる可能性が高いと見て、3700円近辺で売り増ししました。

また、マザーズ市場は反発して下落が止まりましたので、昨日空売りしていたモブキャストホールディングスは全て薄利で決済処理しました。

その後もサイバーエージェント株は、徐々に下がる兆しが止まらない感じでしたので、3600円近辺でも追加で売りました。
今の所株価が下がっているので大きな含み益となっています。

また1つの籠に盛ってしまったので、明日のサイバーエージェント株の上下により かなり怖い状態ですが、中長期ではもっと下がる余地ありと考えています。

サイバーエージェントは、先週から信用買い残が売り残より多い状態ですが、1月31日 日証金速報では、貸株残高が増えていないので、相対的に信用買い残はまだ減っていないようです。信用買い残が多いと大口の機関が儲けを狙って売ってくるので、株価が下落すると保証金余力確保のために信用買いの損切で下落幅が大きくなるので、注意が必要です。

また、今日はZOZOと野村ホールディングスの四半期決算発表がありましたが、予想より悪い下方修正となりましたので、こちらも明日の株価の動向が気になります。

現物の買いポジションについては、今日は特に何もしませんでしたが、来週の決算発表に向けて買いポジションの優先順位をどうするか明日以降検討して調整したいと考えています。

以上、いつも株じろうのブログをお読み頂きありがとうございます。

kabu.opendata-web.site

kabu.opendata-web.site

kabu.opendata-web.site