株じろう退職金200万円投資で生活費稼ぐ

病気で会社を去り退職金200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となれるか。ノンフィクションです。

2019-02-19(火)シノケングループ 空売り残高が大幅に増加

シノケングループの空売り残高が急増

シノケン

シノケン

シノケングループの株価は昨日 急騰しましたが、本日 2月19日は+2.09% 839円と小幅上昇で終わりました。
19時頃に更新される日証金速報の貸株残高を確認した所、本日も空売り残高が増えているようです。

■日証金 2/19 速報
貸株残:2,241,100株 前日比 +19,600株

16時頃に更新される JPX(東証)日本取引所グループの個別銘柄 信用取引 残高表を確認しました所、昨日は信用売り残高が大幅に増加して、信用買い残高が大幅に減少しています。

■JPX(東証) 2月18日(月) 個別銘柄信用取引残高
信用売残 3,137,100株 +186,000株(内 制度信用売残 2,998,400株)
信用買残:2,037,800株 -306,700株

これまで売り方のファンドは資金力にまかせて空売りして株価を下げて稼いでいるようですが、これだけ信用売り残が多い状態になると大口の買い方が入って現物を買い集めると株価が踏み上がる可能性があります。俗に言う空売りの踏み上げです。

株じろうは、空売りの買戻しが終わっていない場合、株価がさらに上昇すると思い買いポジションをホールドしています。

明日もシノケングループの株価上昇が続くか、相場を見て判断して取引を続けたいと思います。

本日の相場

本日は、米国の休日により株価指数の変動が少なく、日経平均は+0.10%とほぼ変わらずでした。

しかしながら株じろうは空売りポジションをとっていて、そのモブキャストホールディングスと日本通信の株価が上昇しましたので、資産は含み損の増加から数万円程減少してしまいました。

資産評価は明日引け後に、当日引け後の売買ポジションと前日の資産評価をあわせて報告予定です。

株 売買ポジション

2019年2月19日(火)引け時点の株売買ポジションと損益率は下記画像の通りとなりました。

2019年2月19日(火)引け時点の株売買ポジション

2019年2月19日(火)引け時点の株売買ポジション

■買い
①8909 シノケングループ
②2362 夢真ホールディングス (1000株 株主優待)
③3254 プレサンスコーポレーション (400株 株主優待)
④6815 ユニデンホールディングス
⑤7185 ヒロセ通商(100株 株主優待)

■売り
①3664 モブキャストホールディングス
②9424 日本通信
③3668 コロプラ
④2435 シダー
⑤2138 クルーズ

株の売買 内容

本日は、日経平均があまり変動せず株じろうが保有している銘柄の株価の変動も大きくなかったので、静観してホールドしました。
結局、売買の板を見るだけで何も取引せず終了しました。

空売りポジションの株価が上昇して、含み損が大きくなってきたので損切したかった所ですが、明日以降また株価が下落するする可能性もあるので、じっと我慢した結果、買い付け余力もないため、そのまま引けました。

まだ信用建て余力がなく、保証金 余力がぎりぎりの危険な状態ですので、明日の相場次第で売買ポジションを検討します。

株の資産評価

2019年2月18日(月)引け後の資産残高は、下記画像の通りです。

2019年2月18日(月)引け時点の資産評価

2019年2月18日(月)引け時点の資産評価

2019年 2月18日:2,735,604円 前日比 -3.86%
2019年 2月15日:2,845,424円

前日比 -3.86% 約11万円の減少となりました。
先週末よりますます減少しているので、今週後半に挽回したいです。

以上、いつも株じろうのブログをお読み頂きありがとうございます。

2019-02-18(月)売買ポジション

2019-02-15(金)資産残高

2019-02-20(水)売買ポジション 2019-02-19(火)資産残高