株じろう退職金200万円投資で生活費稼ぐ

病気で会社を去り退職金200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となれるか。ノンフィクションです。

2019-02-22(金)バリュー投資とグロース投資のどちらが良いか

主な投資戦略にバリュー投資とグロース投資がある

コントローラーで株取引する投資家

コントローラーで株取引する投資家

主な投資法を2つに分けるとバリュー投資とグロース投資があります。

バリュー:高配当や低PERなどの割安で株価が適正評価されて上昇する銘柄を保有
グロース:成長性が高くて将来の売上や利益が増えていく事が予想される銘柄を保有

これまで株じろうは、株価が割安な銘柄を保有するバリュー投資と呼ばれる方法で株式投資していましたが、あまり大きく儲かるという事はなかったです。なぜか株価が下がり続けて損する事が多かった。それは人気がないか、成長しないと予想されているため株価が下がるため割安となるからです。
(株じろうがこの投資法で主に損した銘柄はJTとKDDI)

確実に利益と配当を出している銘柄に中長期で保有して、少しでも確実に利益を上げるにはバリュー投資がいいと思います。

一方短期で大きく稼ごうとすると高PERですが人気があり成長率が高い銘柄を購入する方が値上がり益は大きいようです。
ただし、成長が鈍化する事が分かると株価の値下がりも大きいので注意が必要です。

そのためリスクとリターンは下記のようになると株じろうは考えています。

バリュー投資:ローリスク ローリターン
グロース投資:ハイリスク ハイリターン

今後は、どちらの投資法にもメリット、デメリットがあるようなので、臨機応変で対応したいと思います。

本日の相場

本日、日経平均は-0.18%と小幅下落でした。

株じろうも、主力のシノケングループの株が少し値下がりしたようなので、なんと5日連続で資産が減少したようです。

株 売買ポジション

2019年2月22日(金)引け時点の株売買ポジションと損益率は下記画像の通りとなりました。

2019年2月22日(金)引け時点の株売買ポジション

2019年2月22日(金)引け時点の株売買ポジション

■買い
①8909 シノケングループ
②2362 夢真ホールディングス (1000株 株主優待)
③3254 プレサンスコーポレーション (400株 株主優待)
④7185 ヒロセ通商(100株 株主優待)

■売り
①3664 モブキャストホールディングス
②9424 日本通信
③2435 シダー

株の売買 内容

本日は、シノケンの株価が少しでも上がれば損切しようと考えていましたが、全然株価が上昇しないので、保証金余力がマイナスとなるためシノケンを一部損切決済しただけでした。

その他の銘柄については、そのままホールドしています。

今週は月曜日に急騰したシノケンをジャンピングキャッチして、失敗して大きく資産が減少しました。
もう大きく稼ぐことはあきらめて、こつこつ稼いで少しずつ資産をふやす方向にしようかと考えています。

株の資産評価

前日2019年2月21日(木)引け後の資産残高は、下記画像の通りです。

2019年2月19日21日(木)引け時点の資産評価

2019年2月19日21日(木)引け時点の資産評価

2019年 2月21日:2,444,642円 前日比 -3.88%
2019年 2月20日:2,543,266円 前日比 -5.34%
2019年 2月19日:2,686,870円 前日比 -1.78%
2019年 2月18日:2,735,604円 前日比 -3.86%
2019年 2月15日:2,845,424円

前日比 -3.88% 約10万円の減少となりました。

2月12日以降日経平均と真逆のプラス マイナスとなるのはなぜだ。
来週の株じろうはつまらい感じがしそうです。

以上、いつも株じろうのブログをお読み頂きありがとうございます。

2019-02-21(木)売買ポジション 2019-02-20(水)資産残高

2019-02-22(金)資産残高

2019-02-25(月)売買ポジション