株じろう退職金200万円投資で生活費稼ぐ

病気で会社を去り退職金200万円を株に投資して生活費4000万円を稼ぎ伝説となれるか。ノンフィクションです。

2019-02-26(火)株取引で損切は利確よりも難しいのはなぜ?

株取引で利確はすぐできるが損切がなかなかできない

個別株の取引をしている方は、買った時より株価が上昇している株を売る利確決済はすぐできるが、買った時より株価が下落している株の損切がなかなかできずに長期間 塩漬けにしている方はいませんでしょうか。

株じろうもその通りで、含み損をかかえている株はなかなか決済ができず株価があがるまで待ってしまいます。
損切すると何円損をしたという結果をつきつけられるので、それを避けたいという心理が働くようです。

ただし決済はしていなくても、株価は既に下がっているのでもう既に損をしていると考えた方がいいです。
その上で、今の業績と株価ならこの銘柄を買いたいかどうかを常に考えて、買いたいと思わないなら損切して一度現金にかえて、割安で買いたいと思う他の銘柄を買うのが良いと思います。

株じろうも上昇しないと思った銘柄は含み損があっても今はすぐ損切するように心がけています。
しかしながら上昇すると思った銘柄もなかなか上昇しなくて含み損になっているので、株は難しいです。

損切できない投資家

損切できない投資家

本日の相場

本日の株式市場は、寄りは日経平均小幅上昇でしたがその後マイナスに転じて、-0.37%と小幅下落でした。

株じろうは、主力のシノケングループの株が値下がりしましたので、昨日増加した資産の倍以上に今日は資産評価が減少してしまいました。

株 売買ポジション

2019年2月25日(月)引け時点の株売買ポジション

2019年2月26日(火)引け時点の株売買ポジション

■買い
①8909 シノケングループ
②2362 夢真ホールディングス (1000株 株主優待)
③3254 プレサンスコーポレーション (400株 株主優待)
④7185 ヒロセ通商(100株 株主優待)

■売り
①3664 モブキャストホールディングス
②9424 日本通信
③2435 シダー

 

株の売買 内容

本日も保有株の株価が上昇するのを待っていましたが、あまり上昇する事はなく下落に転じて何も売買はしませんでした。

あまりあせらずじっくり待つ事にして、そのままホールドしています。打開策を検討中です。

株の資産評価

前日2019年2月25日(月)引け後の資産残高は、下記画像の通りです。

2019年2月19日25日(月)引け時点の資産評価

2019年2月19日25日(月)引け時点の資産評価

2019年 2月25日:2,461,823円 前日比 +1.66%
2019年 2月22日:2,421,584円

昨日は前日比 +1.66% 約4万円の増加となりました。
今日でほぼ2018年10月のスターラインにまた戻ってしまいました。

今週も株取引がうまくいっていないですが、もう少し頑張ってみます。

以上、いつも株じろうのブログをお読み頂きありがとうございます。

 

前日→2019-02-25(月)売買ポジション

前日→2019-02-22(金)資産残高

翌日→2019-02-27(水)売買ポジション 2019-02-26(火)資産残高